住所からバス停(中央バス、JRバス、じょうてつバス)を検索、利用できる路線、乗車位置をGoogleMapに表示する

 こちらのサイトでは札幌市内で運行されている路線バス(中央バス、JRバス、じょうてつバス)について、住所と範囲を指定して全てのバス停を検索することができます。 範囲としてその住所で指定した地点からの半径を指定できます。 検索の結果として始めに、指定した住所と指定半径内にある全てのバス停の名称が表示されます。 また、そのバス停で乗車(及び降車)できる全バス路線名がプルダウンボックスにリストアップされます。 次に、プルダウンボックスから路線名を選択することにより、路線図として全てのバス停をGoogleMapに表示することができます。

 こちらの検索サイトの特徴はそのバス停を示す位置情報に有ります。 実際のバスのご利用を想像していただければ、この位置に関する情報が重要であるとご認識いただけると思います。 バス停は路線により同じ名称でも乗車(及び降車)する場所が異なる場合があります。 バスターミナルなど乗場番号などで位置を確認できる場合は別として、特に交差点付近など多くのバス停が存在する場合、利用する路線はどこの位置のバス停で乗車または降車するのか、普段利用されている方は別としてすぐに分からない場合があるのではないでしょうか。

 それでは
どの様にして確認されているのでしょうか?

  • 路線図からおおよその位置を把握し、現地のバス停の時刻表を見て確認する。
  • 路線図とのりば案内(のりば詳細図)情報の両方から確認する。
  • 路線図とのりば案内(のりば詳細図)情報、市街地図から確認する。
  • のりば案内(のりば詳細図)情報、市街地図から確認する。
  • のりば案内(のりば詳細図)情報から確認する。
  • 交通機関に直接尋ねる。

このようにされているのではないかと思います。

 のりば案内(のりば詳細図)情報はさまざまなWebサイトにて公開されていますが、絞込み検索対応の視点ではいずれも十分とは言える状態ではないと思います。 このように思われている方は少なくないのではないでしょうか。

 こちらのサイトでは

バス停は路線ごとに実際の乗車位置としてGoogleMapの市街地図にアイコンで表示

されます。
 
 路線情報と乗車位置(及び降車位置)情報が一元管理されているため一つの地図で確認することができるのです。 そして、バス停の位置はGoogleMapの地図を拡大することにより、GoogleMapの元の地図に記されているバス停記号の位置とカスタマイズにより表示されるアイコンの位置とを比較しほぼ同じであることを確認できますのでGoogleMapで表示される地図の精度に準じるものであるといえます。 また、現在、JR北海道バスに限りますがポール時刻表がそのバス停アイコンが持つ情報ウインドの中にリンクされていますので即座にその路線はもちろん、そのバス停を利用できる全路線のダイヤを確認できます。 札幌市内は全バス停、全バスターミナルの乗場(標柱)とリンクされています。 バスターミナル内のバス停では乗場番号も情報ウインドの中に記されています。


 こちらは、はじめに表示される画面のイメージです。

 操作上での特徴は大変シンプルな画面で検索に必要な情報が順番に表示され、その情報の中から選択することで検索が進められることです。 

 これによりとても簡単に素早く、バス停及び路線を検索することができます。
 
 検索手順は、はじめに区の名前がセットされたプルダウンボックスが表示されていますのでそこで区を選択します。

 区が選択されますと自動的にその区内にある町名(又は○○条,等)がプルダウンボックスにリストアップされます。
 これも選択するだけです。

 

 このように、表示されるプルダウンボックスのリストを選択だけで指定できます。 
 
 テキストボックスからは番地又は丁目+番地(○-○-○)を指定することができます。 必ずしも、テキストボックスに入力しなければならないということではありません。
 次に、検索半径を指定するだけです。 検索距離は0.2kmがデフォルトで選択されています。 もし、デフォルトの0.2Km以内に見つからなければ、その旨のメッセージが表示されますので、その時に変更してかまいません。

 これで『検索』ボタンを押します。

 上のイメージではテキストボックに『 4-3-2 』と入力されています。
 この場合、検索住所は『 札幌市中央区大通西4丁目3-2 』となります。
 
 検索の結果は下のイメージのように表示されます。


 検索結果を詳細に見て行きますとまずはじめに、設定した半径内にある、JR、地下鉄、市電の駅が表示されています。

 次にバス停の数とその名前が表示されています。

 上のイメージでは

 地下鉄と市電までの距離が表示されています。
 地下鉄:大通駅 約 0.09km(直線距離)
 市電 : 西4丁目駅より 約 0.16km(直線距離)
 と表示されています。
 また、バス停に関しては、
 【大通西4丁目】 【南大通西5丁目】 【北1条西4丁目】の3つのバス停を利用出来ることを表ています。


 次に下のイメージのように始発名と終着名がセットされたプルダウンボックスとバス路線名がセットされたプルダウンボックスが表示されています。

 こちらのバス路線名がセットされたプルダウンボックスには検索の結果、指定範囲内にあるバス停で乗車(及び降車)できる路線名が全てリストアップされています。
 
 さらに、始発や終着を指定することで利用できる路線を絞り込めるようになっています。
 始発名、終着名のプルダウンボックスにも検索で得られた路線情報をもとにその名前がセットされています。

 上のイメージでは始発、終着とも指定しない場合でその利用できる路線は39本あることを示しています。


 下のイメージは終着に啓明ターミナル指定した場合の表示です。
 バス路線は3路線になっています。


 下のイメージは
JRバスの路線【啓明線[53]_3】を選択し、『表示』ボタンを押した時のものです。

 GoogleMapには選択した路線における乗車(及び降車)位置にバス停として数字アイコンが表示されています。
この位置は、GoogleMapに表示されるゼンリンが提供する地図にすでに記されている位置です。

 アイコンに記されている番号の『1』は始発であることを示し、『14』は終着であることを示しています。 番号『2』は始発の次に停車するバス停を示し、以降同様に連番で停車順となっています。
 路線には急行路線も有りますが、この場合はどうでしょうか? 急行路線では停車しないバス停は表示されないようになています。


 地図の上方には路線名と始発、終着、経由が表示されてます。 
また、指定半径内にあるバス停名も表示されています。 隣には時刻表へのリンクも示されています。


 上のイメージはその部分を拡大したものです。


 下のイメージは地図に表示されたアイコンが有する情報ウインドウを開いた時のもです。
その中には路線名、バス停名さらに時刻表へのリンクが表示されています。

 他のバス停アイコンも同様全てのバス停アイコンは情報ウインドウを持っています。 バス停を示すアイコンは赤と黒の二種類で表示されていますが赤は指定半径内にあるバス停を示しています。 緑色のアイコンは住所で指定した位置を指しています。


 こちらのサイトでは
ご利用する路線ごとに、実際に乗車(及び降車)するバス停の位置がアイコンでGoogleMapの市街地図上に表示されますので、特に多くの同じ名前のバス停が近くに存在する場合などに、他の情報にアクセスすることなく、
GoogleMap上のひとつの地図を操作することで、乗車(及び降車)位置を確認できる大変便利な機能を持っていると言えます。 路線の確認から乗場(降場)の確認までわずかな操作でシームレスに実現しています。



 ここからは路線ごとに、実際に乗車(及び降車)するバス停の位置がアイコンでGoogleMapの市街地図上に表示されることについて具体的な例をあげて見ていきます。


 下のイメージは札幌市の西区役所付近のGoogleMapの市街地図です。

 こちらの地点は54路線ものバスが運行されているところです。(始発・終着が反対の同じ路線名のものも別として数えています)
 北海道中央バス(6路線)とJR北海道バス(48路線)です。

 よくご覧になっていただければお分かりいただけると思いますが、地図にはバス停を示すマークが表記されています。

 この中で現在利用されているバス停は6つ存在します。 北海道中央バス(6路線)とJR北海道バス(48路線)で使われている名前は異なることなく全て『西区役所前』という名前がつけられています。

 このように近い位置に同じ名前のバス停がいくつも存在する場合、 どの位置のバス停で待っていれば、間違いなく乗ることができるのか? と思うのは私だけでしょうか。



 ここからは、実際に6つのバス停について路線ごとにそれぞれの乗車(及び降車)する位置にバス停としてのアイコンがGoogleMapの市街地図に表示されるわけですがその位置を確認して行きます。

 下のイメージは住所からバス停を検索した場合の例として札幌市西区山の手3条1丁目を住所に、200mを半径とした場合の例です。

バス停名 : 西区役所前
路線本数 : 54本

と西区役所前を利用できる路線本数が全部で54本あることを表しています。



 こちらは西区役所前を利用できる路線の中から
 発寒団地線[42]_1の路線を選択し、この路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示したものです。


 こちらは前の表示状態(発寒団地線[42]_1の路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示した)から、山の手3条1丁目を中心に拡大した状態です。
西区役所前のバス停は赤色の番号『12』のアイコンで表示されています。




 こちらは発寒団地線[42]_2の路線を選択し、この路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示したものです。


 こちらは前の表示状態(発寒団地線[42]_2の路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示した)から、山の手3条1丁目を中心に拡大した状態です。
西区役所前のバス停は赤色の番号『34』のアイコンで表示されています。




 こちらは琴似西野線[琴29]_1の路線を選択し、この路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示したものです。


 こちらは前の表示状態(琴似西野線[琴29]_1の路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示した)から、山の手3条1丁目を中心に拡大した状態です。
西区役所前のバス停は赤色の番号『2』のアイコンで表示されています




 こちらは琴似西野線[琴29]_2の路線を選択し、この路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示したものです。


 こちらは前の表示状態(琴似西野線[琴29]_2の路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示した)から、山の手3条1丁目を中心に拡大した状態です。
西区役所前のバス停は赤色の番号『17』のアイコンで表示されています




 こちらは北7条線[31]_1の路線を選択し、この路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示したものです。


 こちらは前の表示状態(北7条線[31]_1の路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示した)から、山の手3条1丁目を中心に拡大した状態です。
西区役所前のバス停は赤色の番号『2』のアイコンで表示されています




 こちらは北7条線[31]_2の路線を選択し、この路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示したものです。


 こちらは前の表示状態(北7条線[31]_2の路線で利用できる始発から終着までの全てのバス停をGoogleMapにアイコンで示した)から、山の手3条1丁目を中心に拡大した状態です。
西区役所前のバス停は赤色の番号『16』のアイコンで表示されています


 ここまで路線ごとに、実際に乗車(及び降車)するバス停の位置がアイコンでGoogleMapの市街地図上に表示されることについて見ていただきました。 路線図、バス停の検索について住所とその地点からの半径を範囲内として検索するサイト(ページ)を紹介してきましたが、この検索方法とは別に路線名、バス停名によるあいまい検索を可能にしたサイト(ページ)も有りますので紹介します。 サイト(ページ)はこちらになります


Leave a Reply

will not be published

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>