015 文字をエスケープする

addcslashes()関数
書式 addcslashes{➀,➁}
➀ 元の文字列
➁ エスケープ対象の文字配列
➀で指定した文字列から➁で指定した文字をエスケープします。➁は「文字..文字」という形式で範囲として指定可能です。エスケープ後の文字列を返します。

addslashes()関数
書式 addslashes{➀}
➀ 元の文字列
➀で指定した文字列に含まれる「’」と「”」と「¥」とNULLバイトをエスケープします。エスケープ後の文字列を返します。

quotemeta()関数
書式 quotemeta{➀}
➀ 元の文字列
➀で指定した文字列に含まれる正規表現のメタ文字「.¥+*?[]^()$”」をエスケープします。エスケープ後の文字列を返します。

<?php
$str='"a=b+c;"'."That's all.";
print("元の文字列は".$str."<br />");
print(addcslashes($str,"'.")."<br />");
print(addslashes($str)."<br />");
print(quotemeta($str)."<br />");
?>

元の文字列は”a=b+c;”That’s all.
“a=b+c;”That\’s all\.
\”a=b+c;\”That\’s all.
“a=b\+c;”That’s all\.

Leave a Reply

will not be published

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>