001 配列を作成する

array()関数
書式 array(➀[,➁,・・・])
➀,➁,・・・ 配列の要素
配列を生成します。引数に要素を指定すると配列が返値として得られます。連想配列の場合は「キー名=>値」という形式で要素を指定します。

<?php
$ary1=array("りんご","みかん","バナナ");
print($ary1[2]);
print("<br />");

$ary2=array("name" => "田中","address" => "東京","tel" => "03-0000-0000");
print($ary2["address"]);
?>

バナナ
東京

Leave a Reply

will not be published

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>