WP-plugin 『Custom Fields Search 』で検索フォームを作成する

 WordpressプラグインのCustom Fields Search を用いた検索フォームの作成についてBetty Sakura『札幌市医療機関検索』サイト(現在デモ用本稼動となりました)をもとに紹介します。

 こちらの図は検索フォームを開いた状態のものです。
この検索フォームは診療科目、最寄の公共交通機関(JR、地下鉄、市電、バス)や 土、日、祝及び夜間における診療の有無、更に今現在の時刻に診療可能かなどを条件として絞込み検索を可能にしています。

このフォーム表示させる為の手順を簡単に記します。

  • プラグインをインストール、管理画面 ⇒ プラグインの管理 ⇒ 「使用する」にします。
  • 管理画面 ⇒ 設定 ⇒ WP Custom Searchで下の図のような設定フィールドを表示させます。

 ここからは診療科目で絞り込むための該当科目をセレクトボックスから選択し、カスタムフィールドに登録されている値に
存在するかどうかを調べる場合を例とします。

  • Show/Hide Config をクリックし詳細を開きます。
  • Data Type でCustom Field を選択します。
  • (他にPost Field、Category、Tag、Post Typeがあります)

  • Data Field で比較するDatabaseのFieldを選択します。
  • (Custom Fieldの値が全てリスト表示されますCustom Fieldに値をセットする方法はこちら

  • Widget でDrop Downを選択します。
  • (Widgetは他にText Input、Radio Bottun、Hidden Constant が選択できます)

  • Compare でWords In を選択します。
  • (Compareは他に Equles、Phrase In、Lese Than、More Than、At Most、At Least、Range が選択できます)

  • Widget Config(Drop Down Options)に値を入力します。
  • (入力値例:|指定しない,内科,心療内科,精神科,神経科,呼吸器科,消化器科,循環器科)
    ※この値がセレクトボックスで選択できます。

こちらはその設定画面です。

他の項目についても「診療科目」と同じように設定します。全てを設定して登録を完了します。
登録によりテンプレートコードとショートコードを作成します。

テンプレートコードはテンプレートを経由して用いる場合に用います。
ショートコードは直接、必要とするページに挿入し使用します。

この内容については設定画面の右上に表示されています。

Template Code
To use this preset in your templates copy this code to the appropriate place in your template file:

<?php if(function_exists('wp_custom_fields_search')) 
	wp_custom_fields_search('preset-1'); ?>
	

Tag For Posts
To use this preset in your posts/pages copy this code to the appropriate place in your post/page:

[wp-custom-fields-search preset="1" ]

 

Leave a Reply

will not be published

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>